自宅で隙間時間に働けるチャットレディは最高の仕事!

本業を持っている女性はチャットレディが副業に最適

チャットレディは女性にしかできない仕事で、バイトとしてやっている人もいれば、本業でチャトレ一本でやっている人もいるくらいです。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

ここ最近ではビットコインなどが盛り上がってきましたが、こういう投資商材はリターンも大きいですが、リスクも大きいので、知識がない人はあまり手を出しづらいですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、データ入力や細々とした組み立ての内職などがありますが、面倒な割に全然稼げません。

以上のような副業と比べると、どれくらいチャットレディがいろいろな方向で恵まれた職業であるかということです。

チャットレディは本業があって、合間合間に副業をやりたいという人にもってこいの副業だと思います。

最近は副業を認める会社も増えていますが、副業禁止の会社も同じくらい多いので、会社に何とかばれずに副業したいという人も多いと思います。

会社に知られずにチャットレディとして稼いでいくにはどうしたらいいのかも解説しているのでぜひぜひ参考にしてください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは誰でもできる仕事

チャットレディはパソコンがすごい苦手な女性にも誰にでもできるような操作でお仕事できますし、スマホだけでも稼働が可能です。

チャットレディとしての稼働方法はめちゃくちゃ簡単です。まずチャットレディのサイトにログインして、次にチャット開始ボタンをクリックします。待機中になったら、男性ユーザーがチャットやメールをしてきてくれるのを待つだけです。

上記のような数ステップで完結するような仕組みになっているので、どれだけメカ音痴な女性でもチャットレディとしてお金を稼げるようになっています♪

もし通勤チャットレディをやるときは、チャットルームにスタッフもいるのでなおさら使い方を教えてもらえます。

報酬がすぐ手に入る

今月はいろんなものを買ってしまったからお金が足りなくなってしまったとか、ほしいものが多すぎてもっと稼ぎたいとか、副業がしたい理由には様々なものがあります。

チャットレディにたどりつく人というのは、給料が安かったり、自宅で気軽にできる仕事を探していたり、日払いの仕事を探していたりして、検索してたどり着く人が多いと思います。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

ライブチャットに直接登録している人は振り込みが多いですが、代理店の場合は現金でもらえるところもあります。

その日に稼いだ報酬額がその日にもらえる仕事なんて、他にないですよね♪これだけ利便性がたかいバイトは他にありません♪

サポートスタッフに稼ぎ方まで教えてもらえる

通勤チャットレディでも在宅でも、どちらでも女性スタッフからアドバイスをもらうことが可能です。

通勤チャットレディの場合だったら、チャットルームに常駐しているスタッフにわからないことを直接聞いてその場で教えてもらえます。サイトの使い方がわからなくなったり、どうやったら男性からチャットしてもらいやすくなるのかとか稼ぎ方まで教えてもらえます。

在宅チャットレディでも大手のライブチャットサイトならサポートデスクが充実しているので、聞いたことは何でもすぐ答えてくれます。通勤チャットレディほどの即効性はないと思いますが、それでもかなりはやく返信がかえってきます。

他には、チャットレディの代理店だとプロフィールの反応率が高い書き方を教えてくれたり、男性ユーザーが反応しやすい画像の取り方などを教えてくれたりもします。

登録費や維持費などが必要ない

チャットレディのメリットには体一つでできるというメリットがあります。内職などは設備投資費用などがかかったり、お店を開くにしても何百万円もかかりますが、チャットレディは完全に0円で副業を始めることが可能です。

チャットレディというのは通信機器のスマホがあればことたりるんです♪パソコンが必要だと思っている人もいますが、パソコンがあってもいいですしなくてもかまいません♪基本的にスマホだけでチャットやメールやテレビ電話が可能です。

チャットレディとして登録する方法も無料ですし、代理店に登録したり、チャットルームを使って通勤チャットレディをやるにしてもすべて無料でできます。

チャットレディ専用のチャットルームというところにはウィッグも無料で用意されていますし、コスプレをしてキャラクターを作りたい人は衣装も無料で貸し出しをしています。なのでほんとにかかる費用というのは皆無です。

対面じゃないから安心して働ける

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

ヘルスやキャバクラやガールズバーみたいに、酒も飲まなくていいですし、体に触られたりする心配もありません。

いつでもどこでも働ける

チャットレディのメリットとして、いつでもどこでも働けるというメリットがあります。このメリットは何物にも代えがたいくらい大きなメリットといえるでしょう。

スマホやパソコンがあってネットに接続出来る環境があれば、時間だけでなく場所の制約からも解放されている仕事です。ライブチャット自体は24時間開いています。

在宅チャットレディに飽きてきたら通勤チャットレディをやってみるというのも一興ですね。

身バレや顔バレの危険性

チャットレディをやっていると会社の人や知り合いの人にバレてしまうのではないかと思いますよね。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

チャットレディをやっていて顔ばれを完全にゼロにすることはできませんが、限りなくゼロにすることはできます。そもそも自分の知り合いがライブチャットをやっていて、たまたま自分を見かけたりチャットにログインしたりする確率なんてほぼありませんよね。

チャットレディをしていることがばれることはない?

チャットレディというのは、在宅でできて、なんの手間や初期費用などもかからずに始められる副業なので、お小遣い稼ぎがしたい女性にはうってつけの副業だと思います。ですが、兼業でやっている人は、昼間勤めている会社にばれるのではないかという不安はあると思います。

チャットレディなどの副業が、本業の会社にばれやすい原因は、ずばり年末調整です!会社側で自動的にやってくれる年末調整で住民税が不自然になってしまうと副業がバレやすいと言われています。

あなたが本業をやっている会社というのは、もちろん一般の会社なので、従業員一人一人にいくら払ったかを、その従業員が住んでいる市町村に報告する義務があります。

たとえば、チャットレディなどの副業をしていて、そこから報酬を支払ってもらっている場合は、その副業のところからも、市町村に支払い報告書を提出するように義務づけられています。

支払い報告が送られてきた市町村というのは、その給料をすべて合算して、本業の会社へ住民税の金額を通知する仕組みになっています。

住民税額が決定された支払い通知書というのは、基本的には本業の会社に送られてしまいます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

本業の会社にすべての収入が合算された住民税の通知書というのは、とある方法によって避けることができます!それは普通徴収をすることです!

本業の会社にチャットレディをやっていることがバレないようにするためには、至極簡単です。住民税の通知書を自分が払えばいいのです!

住民税の納付方法を普通徴収にすることにより、本業の会社に副業の支払い報告書がいくことはないので、バレないという寸法です。

20万円以下の人は住民税のみ

本業をやっていて副業で得た収入は、20万円以下であれば確定申告が不要という情報がありますが、これは国に対する所得税です。

自分が住んでいる市町村に納める住民税というのはチャットレディでの年間の収入が20万円を超えなくても、支払う必要があります。

この住民税というのは、毎年2月中旬から始まる確定申告の時期に、市町村に副業での報酬を普通徴収で申告することにより、自分で納めることができます。

普通徴収で確定申告する

チャットレディなどの副業で一年間に20万円を超える収入を得た場合は、確定申告をするときに特別徴収ではなく、普通徴収を選択することにより、簡単に自分で納税することができます。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

チャットレディで稼いだ一年間の副収入を自分で確定申告することにより、自分が住んでいる自治体から自分の住所に直接納付書が送られてくるので、本業の会社にばれることなく納税することが可能です。

普通徴収が使えないときとは

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

チャットレディというのは、他のバイトなどとは一線を画す職業で、ライブチャットサイトや代理店などの会社と雇用関係があるわけではないのです。

チャットレディがチャット会社や代理店からもらっているお金というのは、給与という形ではありません。報酬という形なので、普通徴収ができない給与所得ではないのです。

市町村によっては、チャットレディの報酬が給与でないとしてもすべて特別徴収にするべきだと考えている自治体もあります。

確定申告をするときに、チャットレディの報酬を本業の会社にばれないように、普通徴収にしたのになぜか特別徴収になっていると言うこともないこともないので、心配な人は市町村に確認しましょう。

ここまでで、女性の副業としてチャットレディがどれだけメリットが多いかと言うことと住民税や確定申告で会社にばれない方法などを解説してきました。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!