稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば簡単に稼げる!

チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

私は、チャットレディを初めて1年くらいですが、半年を超えたあたりから10万円くらい稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる女性からしたら、毎月10万円なんて少ない方に分類されます。

ですが、報酬がまだ0円の人や、数千円しか稼げていないという人の参考になれるのではないかと思い、当サイトを立ち上げました。

このページでは待機中のテクニックや男性へのメールの送り方についてのテクニックを記載しているので、ぜひあなたの報酬アップに役立ててください♪

チャットレディで一ヶ月10万円以上稼ぐのは意外と簡単です。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディというのは何も男性とチャットをするだけが稼ぐ方法ではないのです。メールをしても稼げますし、動画をアップロードするだけでも稼ぐことができます。

私のチャットの稼働時間は平均して2時間くらいで、長くても3時間以内です。一日にたったこれだけ働くだけで10万円を超えて稼ぐことができる非常に魅力的なお仕事がチャットレディです。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

チャットで稼ぎたい人は待機時間を延ばすだけで、男性からのチャットログイン時間が延びるので、稼ぎがアップします♪

チャトレで月10万円以上稼ぐために必要なものものの二つ目は、モチベーションです!

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

モチベーションを長続きさせるコツとしては、長いスパンで頑張ろうとすると長続きしないので、短いスパンの目標を作りながらやっていきましょう!

ライブチャットの待機時間は何をしていればいい?

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私の一日の平均待機時間は2時間くらいで、もちろん1時間の日もあったり、3時間の日もあったりします。

チャットしてくれる男性客が多かったり、メールを送ってくれる人が多かったりする運のいい日がたまにあるのですが、そういうときは流れに乗れてるので、長めの5時間やったりもします♪

私は平均2時間の待機中で、3000円以上稼ぐことを意識しています。

高い金額目標ではありませんが、サボらずに毎日チャットにログインして待機するようにしています。

一日の目標金額は時給でいうと1500円くらいですが、5000円以上になる日もありますし、最高で8000円を超えるようなラッキーな日もあります。

待機中はアタックメールを送る

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私は主にチャットで活動しているので、メールのやりとりはほとんどしませんが、それでも毎月1万円以上は稼げています。

私がメールしている相手はリピーターの男性ばかりですが、アタックメールは待機中にたまに一括送信したりするくらいです。

待機中のアタックメールは以下のような内容で送っています。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,肝心のアタックメールの内容は形式通りに書きます。どういうチャット内容を提供出来るかを書きましょう!

3,アタックメールを一斉に送信したあとは、何人かのお客さんから返信が帰ってくるので、さらに返信していきましょう!

待機を始めて、暇になったら男性ユーザーにあらかじめ決めておいたテンプレート通りのアタックメールを送信します。

アタックメールを送る先は必ず、現在ログインしている男性ユーザーにのみ送りましょう。

アタックメールを男性が読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送ることをおすすめします。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディは土日や祝日の方が平日よりも稼ぎやすいので、やるなら土日をおすすめします。

なぜ土日や祝日の方が稼ぎやすいのかといえば、もちろん世間が休みの日なので、その分男性客がチャットサイトにログインしている比率が上がるからです。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

その日に稼げるかどうかは、ログインしている男性客の好みや趣味嗜好や、ライバル女性と比べて目立てているかなどの影響があります。

以上のようなもの以外にも、男性からチャットしてもらえる時間数に影響を及ぼす要因がたくさんあるので、一概になにが影響しているとはいえないのです。

今日は数千円しか稼げなかったからといって、次もそうなるわけではないので、いろいろな影響が複雑に絡み合って運の要素もあるので、モチベーションを下げたりせずに、めげずに稼働日を増やしていきましょう!逆に1万円以上稼げた次の日は2000円しか稼げないという日もあります。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

怠惰にならないように自己管理をしよう!

チャットレディというのは、自分で自分を管理しておかないといけない職業だといわれています。

通勤チャットレディをしている人であれば、チャットルームに行けば仕事しかすることがないので、仕事に専念出来ますが、在宅チャットレディ専業でやっている人の場合は、気分屋的に決めてしまいがちです。

たとえば在宅チャットレディのよくある心境として「今日はなんかやる気がないからまた今度にしよう…」「生活費に困ってるわけでもないから今度にしよう…」などという精神状態になってしまいがちです。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

ヘビーユーザーがいればそれだけ稼ぎやすい!

過去に何回もチャットにログインしてくれる男性ユーザーがいたり、メールを送ってくれる男性ユーザーがいたりすれば、たった数人でも月10万円の達することが可能です。

私の場合は2,3人ヘビーユーザーと呼べるようなお客さんがいますが、その人たちとはメールだけでも1万円以上稼げているので、こういうお客さんがいるだけで、いかに稼げるかがわかります。

ライブチャットのチャットレディというのは、待機時間が長ければ長いほど報酬がアップしやすいといわれています。

目標金額が10万円くらいであれば、5時間も7時間も待機する必要もなくて、ある程度の待機時間があれば、簡単に実現出来てしまう金額です。

待機時間と月間の報酬額は人によっていろんな影響があるので、もちろん全員にあてはまるわけではありませんが、かなりの確率で実現出来るといえます。

一ヶ月に10万円以上稼ぐということは、一日に換算すると約3000円くらい稼げばいいということです。毎日3000円くらいなら出来ると思いませんか。

チャットレディのベテランになってきて、ファンがたくさん付いてくると、メールだけでもこれくらい稼げるようになるので、ぜひこれくらいのレベルを目標に頑張りましょう!!

掛け持ちでいろいろ試してみると合っているところがわかる

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

各サイトによって、なぜかリピーターが突いてくれやすいサイトというものがわかってきます。それは人によってほんとにばらばらなのでやってみないとわからないのです。

どういう方法で自分にぴったりのライブチャットサイトを見つけられるのでしょうか。それは掛け持ちをすることです。掛け持ちの制限なんてないので、いくらでも掛け持ちして、どんどんいろんなサイトを経験してみましょう!

掛け持ちができるからといって、中小の健全に運営されていないようなサイトには登録してはいけません。国内大手の優良サイトのみに登録しましょう!登録費用や退会費用などもなく安心して稼働出来ます。

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

マイルールというのは自分で決めただけで外部からの強制力がないので、まぁ今日はいっかという具合にサボりがちになってしまいます。

ですが、ノルマをつくったりしないといつまでたってもうまく稼げるようになりません。人間というのはルールがないとサボる方向に行ってしまう存在なんです…。

目標を立てるときは長めのスパンの目標と短めのスパンの目標の二段構えで立てましょう。チャットレディでいうと月間の目標金額と一日の目標金額を立てて、一日の目標が達成され続ければ自然と一ヶ月の目標も自動的に実現出来るようにすればいいんです。

最初のノルマというのは、自分の実力がわかっていない上でのノルマなので、実際にやってみて高すぎたなと思ったら、いくらでも下げてもいいと思います。あまり固執しないようにしましょう。

チャットレディで稼働するというのは、待機時間を延ばすこととイコールなので、なるべく待機時間を延ばして、男性客を呼び込める状態を長くすることにより、稼ぎに直結してきます。待機時間をノルマにするという手もいいですね。

チャットレディ登録間もない頃はいろいろな特典がある

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

チャットレディの新人期間というのは登録して1ヶ月以内の女性のことをいい、新人マークがついていると男性から目立ってテレビ電話やチャットなどをしてもらいやすくなり、すごい稼ぎやすいのです。

チャットサイトにログインして待機していても、電話をかけてもらいやすく、メールももらいやすいです。新人期間中の私の経験を思い出してみても、とてもたくさんチャットしていた覚えがあります。

新人期間中にリピートしてくれるような男性ユーザーに出会えたらもうけもんです。なるべくリピーターになってもらえるように、楽しい会話をして盛り上げましょう!

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

待機時間をなるべく延ばすというのは、稼げない日もあるかもしれませんが、男性ユーザー側の待機中という画面に表示されて、自分の存在を知ってもらえる絶好のチャンスなので、待機時間を延ばすことがまず何よりおすすめです。

新人期間中のチャトレというのは、男性側からもすごいメリットがたくさんあり、そのおかげで、新人女性のチャット率というのは高くなっています。その男性側のメリットというのは、ポイントが少なくていいことと、チャットレディとして手慣れていない素人っぽい女性としゃべりたいという男性が多くいるからなんです。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

毎月100万円以上稼いでいるようなチャットレディのプロフィール写真や文章を参考にして、自分のプロフィールを見直してみるとチャットしてもらえる確率が上がったりするのでこれがまた楽しみの一つです。

男性ユーザーから見て一番最初に見られる場所である、チャットレディのサムネイル写真は飽きてしまうので、定期的に入れ替えて気分を一新し続けていきましょう。

待機中に何気なく他の女性のサムネイルを見てみて、現在自分が使っている写真とかぶっている女性が多かったりしたら、別の系統の写真を使ってみるというのも収入アップの作戦です。

プロフィール写真以外にもプロフィールの本文もとても大切で、男性は見ていないようで意外とチャットレディのプロフィールを見ています。

プロフィールは思いつきで適当に書いてもないよりはましですが、売れてるチャットレディのプロフィールの書き方をモデルにしてみてください。

プロフィールの写真を買えてみたり、プロフィールの本文を変えてみたりするだけで、チャットのログイン率が圧倒的に変わったりするので、ぜひ試してみてください♪

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。